明治硝子直営のガラス職人.COMのサイトはこちら
電話:03-5463-2790
  • Home
  • スタークリア製品(高透過硝子・鏡)の導入事例

スタークリア製品(高透過硝子・鏡)の導入事例

 弊社では高透過ガラス/ミラーの事を、ブランド名「スタークリアガラス G1」、「スタークリアミラー M1」として販売を行っております。

高透過ガラスのニーズが高い業種

 洋服、バッグ、装飾品から時計に至るまで、商品をありのままの状態でお客様に見ていただくことは重要です。
その商品の色を正確に伝えることはお客様のコーディネートに直結する問題だからです。
普通のガラス製のショーケースでも、厚さが薄ければ生成過程で生じるガラスの色はあまり問題にはなりません。しかし、お客様の安全、防犯、運用を考えると、それなりに厚さが必要になり、当然、ガラス越しの見え方に違いが生じます。
スタークリアガラス(高透過ガラス)は、厚さ19mmでも、約90%の可視光線透過率をほこり、ガラス越しの見え方も実際と変わりがありません。
そうした理由から、アパレル、有名ブランドでは、多く利用されています。
また、スタークリアガラス G1はショーケースに止まらず、ビル・モールの窓などにも用いられています。  明治ガラスの高透過ガラス「スタークリアガラス G1」は、生産から納品までのコストを抑えることで他社を圧倒する価格を実現しています。店舗でご活用いただいてるお客様のほとんどは、弊社のスタークリアガラス G1と施工業社のガラスの見積価格に差がないため、施工業社から必要なサイズ・厚さを聞き、施主(店舗事業者)さま自ら当社にご発注いただいております。
それにより、総コストを変更せずに高透過ガラスを導入しています。

スタークリアガラス(高透過ガラス)

よくご注文いただく業種

アパレル、有名ブランド店、宝飾店、高級時計店、美容室、土産物店、喫茶店、ケーキ屋、ペットショップ、 ほか


スタークリアミラー M1のニーズが高い

スタークリア M1(高透過ミラー)

 美容室、眼鏡店等、鏡を通じて髪型や商品をお客様に見てもらいます。そのため、ありのままの状態でお客様に見ていただくことは重要です。
鏡の場合も、ガラス同様、高透過を用いることで実際と変わらない状態をお客様に見せることが可能です。
そうした事情から、お客様自らサイズ指定して姿見をご購入いただいたり、現地見積り・加工をご依頼いただくことが多いです。また、スタークリア製の手鏡などの注文も承っております。


よくご注文いただく業種

美容室、時計店、スタジオ、結婚式場、アパレル、有名ブランド店、宝飾店、化粧品店、エステ、ホテル、ペットサロン ほか


その他 特殊事情でのニーズ

 無菌室など、研究対象をガラス越しで観察したり、作業を行う場合、実物と変わらずに見えることは、作業の効率性を考えても重要です。
研究施設の場合、純粋な営利団体とは異なり、予算が厳格な場合が多いので、担当者がインターネットで調べ、ご連絡をいただく場合が多いです。
大体は現場に伺い、打ち合わせのうえ見積りをお出しする形になります。

スタークリアガラス(高透過ガラス)

よくご注文いただく業種

研究施設(微生物、薬剤 等)、精密機器の研究所、食品メーカー、大学・専門学校 ほか